検索
  • intermezzo06

0キロカロリー商品は危険!?

小倉南区(下曽根駅付近)パーソナルジムESG Work outです。


ゼリーや飲料水でも0キロカロリーの商品はたくさん見たことがあると思います。


実際に口にしてみると...


"甘い!これならジュース飲まなくても大丈夫!"


と思ってしまっている方もいるのではないでしょうか。

しかしここで大きな落とし穴があります...。


0キロカロリーで甘いものには”人工甘味料”が入っています。

人工甘味料は摂りすぎることで人の体に悪さをしてしまうこともあります。


ポイント1

人工甘味料は砂糖の数百~数百万倍甘くなっております。

これにより”味覚障害”が起こってしまい果物などの自然な甘さでは物足りなくなってしまうこともあります。



ポイント2

人工甘味料には中毒性があると言われています。

カロリーが低いから!という理由で取りすぎないように気をつけてみてください。



ポイント3

特に下記の人工甘味料の摂りすぎには気をつけていきましょう。


・スクラロース


・アセスルファムK


・アスパルテーム



カロリーを抑えることで脂肪が減ることはもちろんありますが、中毒性により食べる量が増えてしまうこともあります。

摂取量には気をつけて上手に取り入れていきましょう♪

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示