検索
  • intermezzo06

痩せる朝ごはんの食べ方

小倉南区(下曽根駅付近)パーソナルジムESG Work outです。


本日は”痩せる朝ごはんの食べ方”

についてです!


まず、朝ごはんを食べることで体温が上がり一日のエネルギー消費量が増えて脂肪燃焼しやすい状態になるため朝食は抜かずにしっかり食べることが理想です!

また、朝ごはんを食べることで腸が刺激されて便通を促してくれ体内の余分なものを排出する効果も期待できます!



~痩せる朝ごはんの食べ方ポイント~


●低GIの主食

朝は血糖値が上がりやすい時間帯なので主食は低GIの食材にするのがオススメです!

GI値が低い食材は血糖値が上がりにくいのでダイエットにも効果的です♪


~例~

白米→オートミール、玄米 など...。



●胃腸を温めるメニュー

朝ごはんのメニューは温かい状態で食べるのがオススメ♪

野菜を摂る場合も温野菜や野菜スープにするなど温かい状態で食べることができると良いですね!



●高タンパク質なおかず

朝は特に体内のタンパク質が不足来ている状態なので朝ごはんでしっかりタンパク質を摂るように心がけていきましょう!

タンパク質は筋肉を成長させる材料の1つで筋肉量が低下すると代謝も低下し脂肪を燃やしにくい体に...。

代謝アップのためにもタンパク質は朝食から摂るように行っていきましょう!



明日の朝食から行える項目からぜひ実践してみてください♪

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示