検索
  • MINA

ダイエットの基礎〜食事誘発性熱代謝(DIT)〜

更新日:2021年2月12日

小倉南区のパーソナルジム(下曽根駅周辺) 【ESG Work Out】トレーナーのMINAです。


前回は生活活動代謝についてお話し致しました。


本日は代謝の中でも「食事誘発性熱代謝」についてお話していきます。

健康、ダイエットにおいてもとても大切な内容となっております。

ぜひ、最後まで読んでいただけると幸いです!


食事誘発性熱代謝とは、

食後に、安静にしていても代謝量が増大することです。

食事の後ポカポカする経験はありませんか?それです!

どれくらいエネルギーを消費するかは栄養素の種類によって異なります。


・タンパク質 約30%

・糖質 6%

・脂質 3%


このように摂取する栄養素で消費するエネルギーに違いがあります。

こう見るとタンパク質はやはりとてもすごいですよね!

100kcalのタンパク質を摂ると30kcalは何もしなくても消費してくれることになります。


今、タンパク質が少なく糖質や脂質が多いお食事であれば糖質や脂質の量を調整しながらタンパク質を増やしたお食事へと切り替えてみませんか?

その行動1つで消費カロリーも上がり、痩せやすいお体へと近づいて参ります♪


また、食事の際もよく噛むことで代謝向上も期待できます。


日々のお食事内容などを見直し代謝を高めていきましょう!

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示